2018年02月08日

医師休診のお知らせ

学会等で休診となる医師

3月
院長 小池 英爾          24日(土)
author HP担当 at 00:00

2017年12月29日

面会制限のお知らせ

インフルエンザが流行していますので、感染拡大予防のため面会制限を開始いたしました。
風邪症状のある方と、15歳以下のお子様の立ち合い分娩・面会をお断りしています。
ご理解とご協力をお願いいたします。
author HP担当 at 15:14

2017年12月15日

年末年始の休診日

年末年始の外来診療は下記の通りとなります。
12月30日(土)午後休診
12月31日(日)〜1月3日(水)休診
※ただし、急患はこの限りではありません。
1月4日(木)より通常通り診療いたします。
author HP担当 at 09:16

2017年04月01日

当院の3名の助産師が「アドバンス助産師」に認証されました!!



助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー:Clinical Ladder of Competencies for Midwifery Practice=CLoCMiP/クロックミップ)レベルV認証制度は、一般財団法人日本助産評価機構が日本看護協会の開発したCLoCMiPを活用し、助産実践能力を評価する認証制度です。5年ごとの更新制で、助産師が継続的に自己啓発を行い、専門的能力を高めることにより、妊産褥婦、新生児に対し、安全で安心な助産ケアを提供できること、そして、社会や組織が助産実践能力を客観視できることを目的としています。日本看護協会を含む助産関連5団体からなる日本助産実践能力推進協議会(日本看護協会・日本助産師会・日本助産学会・全国助産師教育協議会・日本助産評価機構)が創設を進めてきた全国共通の仕組みです。
2015年よりこの制度がスタートいたしました。この制度で認証された助産師は「アドバンス助産師」と呼称されます
2016年の認証者数は5,440人、2015年の5,562人と合わせると合計1万1,002人となり、就業者に占める割合は32.4%で、就業している助産師の約3人に1人が認証を受けていることになります。当院では現在11名の助産師が、妊婦さまの健康診査や出産のサポート、産後はお母さまや新生児のケアを行っていますが、今回はその内の3名が「アドバンス助産師」に認証されました。
これからも患者さまが安心してお産や育児に望めるよう、助産師としての日々スキルアップを心がけ、患者さまのそばに寄り添えるよう努めてまいります。
author HP担当 at 00:00

2016年09月01日

城 伶史医師が9月より診療に加わりました

大学時代から東北地方に縁があり、これまでお世話になっておりましたが、この度実家のある広島へ戻って参りました。久しぶりの広島生活ですが、非常に住みやすい街だなあとあらためて感じています。これからは、地元広島の産婦人科医療に少しでもお役に立てるよう尽力して参ります。また、小池病院では、患者さまに親身な診療を心掛けて頑張りますので、よろしくお願いいたします。
★学生時代はサッカー部に所属しておりました。身体を動かすことが大好きです!

プロフィール---------------------------------------------
1983年9月11日生まれ 血液型O型
広島県呉市出身
東北大学医学部卒業
みやぎ県南中核病院にて初期臨床研修
大崎市民病院、山形県立中央病院、気仙沼市立病院にて産婦人科専門研修
産婦人科専門医取得後、東北大学病院にて勤務
author HP担当 at 19:07

2011年03月31日

ホームページをリニューアルいたしました

このたび、医療法人秀明会のホームページをリニューアルいたしました。
求人情報のページも新たに追加し、情報の再整理を行いました。
今後もよりよい情報を提供していければと思っております。

author HP担当 at 17:02

2009年12月24日

ベビーアルバムづくりを楽しんで!!

−お産でご入院された皆さまへ−

当院では、ご出産された皆さまへ、心ばかりのお祝い品としてベビーアルバムをプレゼントさせていただいています。お子さまが大きくなられた時にきっと訊ねる「自分はどこで生まれたの?」のなぜに、このアルバムの“おめでとう”のメッセージページ(当院の建物や院内のようすがイラストと写真で構成)がきちんと答えてくれることでしょう。

ベビーアルバムは写真台紙(リフィル)が増やせるタイプになっています。写真台紙は、文具店などで求められるものですが、メーカーがネット購入できるサイトをアップしていますのでご参照ください。
ページづくりのための可愛いイラストのカードもダウンロードできますよ。
http://pinkblue.jp/

author HP担当 at 12:17

2009年10月01日

出産費用の直接支払制度

 21年10月1日より出産育児の医療機関への直接支払制度が始まりました。
次項有出産育児一時金の額が42万円に増額(産科医療補償制度加入の場合)
 次項有手続きは、医療機関で合意文書を交わすだけです。
 ※出産費用が出産育児一時金の額の範囲内であった場合には、出産後、その差額分が支給されます。

被保険者であった期間が1年以上で、退職して半年以内に出産される人が、勤めていた時の保険証で請求される場合は、「健康保険被保険者資格喪失証明書」を提示してください。
author HP担当 at 15:51

2009年05月19日

職場風土改革促進事業の取り組みについて

当院では、平成20年5月に財団法人21世紀職業財団広島事務所長より、「職場風土改革促進事業実施事業主」の指定を受け、当該事業の推進に取り組んで参りました。平成21年度も引き続き、仕事と家庭生活を両立できる、働きやすい職場環境づくりを進めて参ります。
≪平成21年度の取組内容≫
●職場風土改革促進事業の取組をホームページや院内誌、社内報に掲載していきます。
●管理職への研修を行い、両立支援制度への理解を深めていきます。
●育児休業者などのための相談窓口を設置します。
●社内アンケートやヒアリング等を行い、意識啓発を図るとともに両立支援制度の従業員への周知徹底をしていきます。

医療法人秀明会 小池病院  院長 小池秀爾
 
author HP担当 at 13:05

2008年10月27日

「産科医療補償制度」について

産科医療補償制度とは、平成21年1月1日以降の分娩に適応される重度の脳性麻痺の補償制度です。
分娩に関連して発症した重度脳性麻痺の児とその家族が速やかに経済的補償を受けられることに加え、脳性麻痺発症の原因分析を行い、将来の脳性麻痺の予防に資する情報提供を通じて産科医療の質の向上、安心してお産をできる環境整備を目指しています。
お産の現場では赤ちゃんが元気にお生まれになるように医師・助産師・看護師が一体となり努力をしておりますが、それでも予期せぬ出来事が起こってしまうことがあります。この制度は、お産をされたときになんらかの理由で障害を抱えた赤ちゃんとそのご家族のことを考えた新しい補償制度です。
この新規事業には全国全ての医療機関が加入の対象となっております。分娩医療機関がこの制度に加入することにより、その施設で分娩されたすべての方が対象となります。
当院はこの制度に加入しておりますので、当院での出産を予定されておられる方は、妊娠5か月頃、在胎22週までに登録証に記入していただくようになります。
※里帰り分娩の方は、実際に出産をされる医療機関で登録することになります。
当院で出産される方は全員加入ということになります
 保険料は、病院が支払います

制度の補償内容等、詳細については、大切な子どもを守るために「産科医療補償制度」のお知らせをご覧ください。
平成21年1月1日以降の当院の分娩費用は3万円増額となりますが、出産育児一時金が従来の35万円から38万円に増額され、保険料を国が間接的に負担することになりますので、患者様のご負担が今より増えることはございません。

ご不明な点がございましたら、受付でおたずねください。
author HP担当 at 13:38